aoko's blog

社会に出て困難を感じる人へ(社会人・事務・貿易事務スキル・諸々の生きる術など)

発達障害の当事者と家庭 [記事一覧]

発達障害の当事者と家庭』に関する記事の一覧です。

当事者や一家の抱える問題について体験ベースで記事を書いています。

私はブログ開設後(33歳位)にADHDASDに該当することがわかりました。当初は『貧困家庭に育って、高卒で生き辛い』ことを中心に記事を書いていましたが、障害、貧困、生き辛さが相関していると思うため、新たなカテゴリを設けて記事を書くことにしました。発達障害判明する前に書いていた家族に関する記事もリンクを貼っておきます。

発達障害診断【後】 (14) 

◆鼻をかんだティッシュをゴミ箱に捨てられない◎部屋を片付けましたPart3 NEW

◆料理の苦手意識、不安感を低減する工夫◎マルチタスクを辞める

◆父の前歯がなくなっていた◎貧困の大人たちは歯の磨き方もケアの大切さも知らない

◆『動線を考える』ことを理解した(と思う)◎部屋を片付けましたPart2

◆『ケーキの切れない非行少年たち』に父、コジローを重ねる

◆コジロー、あなたはどんな子ども時代を過ごしていたの◎父も発達障害だった可能性・・・

◆床の上に物やゴミを置かないことを理解した(と思う)◎部屋を片付けました(喜)

◆突然死への覚悟か、治療の更なるサポートか◎家族の病気(と発達障害)

◆発達障害とわかるまでの紆余曲折◎心理カウンセラーの「セッション」を受けた話

◆ASD、ADHDの特徴的な行動◎私の子ども時代

◆日本の社会にいるようでいない人たち◎募金を「集金」されて困る子ども

◆リアル・ジャイアンが父親だと辛い◎DVや貧困の裏にある発達障害、父の問題行動について

◆大人になってから発達障害の検査を受けた経緯◎うつ、不安、二次障害の裏にひそむ原因

発達障害診断【前】 (4)

◆囲碁は考える力を養うことに役立つ◎貧困家庭のために

◆学歴よりも「考えない」ことが深刻な問題×医療で不本意な損を被ることがある

◆毒親なのか、自分が未熟なのか?距離を置くのはむしろ良いこと 

◆高卒(中卒)と大卒*自分と何かが違う