aoko's blog

社会に出て困難を感じる人へ(社会人・事務・貿易事務スキル・諸々の生きる術など)

なぜそんな冷たいことを言うの?ーー人の気持ちがわからない、とされる発達障害者の気持ち

『なんでそんなに冷たいの?』 自閉症スペクトラム障害(ASD)の当事者の方、過去に言われたことがあるのでは? または、周囲にASDの人がいる方、そのように感じたことがあるのでは? ネットで見かける「ASDは、人の気持ちがわからない」「冷たいことを言う」…

スプレッドシートを活用してお小遣い帳を作る◎フォーマット画像とSUMIF関数も解説

Google先生のスプレッドシートを使ったお小遣い帳の作り方を紹介します。 ー 支出を把握することが目的になります。 ー スプレッドシートで記録と集計ができます。 ー お小遣い帳の作成と全体管理はPCで、日々の記録はスマホで行います。 ー プルダウンリス…

30代実家暮らし、元事務職のお小遣い帳(2019年11月)◎今月の洋服代・美容費など

30代女性・実家暮らしの毎月の支出を公開しています。11月分をアップします。 「人のふり見て我がふり直せ」と言いますから、そんな意味でのご参考になればいいなと思います。というのは建前でして、本音はこうです。 貯金できない&赤字の現実を直視したく…

教育を受けていない人にありがちな「ただなんとなく」を辞める◎高卒社会人が囲碁と出会って

貧困、毒親育ち、高卒。まるで万引き家族のような私たちの生活には良くも悪くも「ただなんとなく」が多い・・・。 本記事の本命として、記事の終わりにnoteで作っている「囲碁入門ー初めてでもわかる入門の入門ー」を紹介します。 目次: 私は貧困家庭に育…

インボイス等輸出入書類の保管方法(おまけ:貿易事務から見える新しいテクノロジーと古い慣習)

輸出入の手続きには諸々の書類が発行されます。 手続き後、手元に残るそれら書類の保管をどのようにしたらよいか、一つの事例として輸出を行う場合の書類保管について紹介します。 目次: 書類保管の基本ルール 書類一覧と用途 ファイリング おまけ:テクノ…

子ども返り(?)している気がする◎うつと発達障害、治療の通り道

最近、自分の行動や記憶が少し変だと感じるので一応、書き残します。 発達障害が背景にあるうつというのはとっても厄介ですね。なんの参考にもならないけれど一つの事例として。 ・行動が子どもっぽくなっている ・趣味が子どもっぽくなっている ・しゃべり…

小さい規模のカスタマーサービス、社内フロー図◎中小企業の雑務

小さい規模でとりあえず「フリーダイヤル」を設置する場合の社内体制の整え方についてフロー図を用いて大まかに方向性を紹介します。 (この記事の本命は、後半に記載するnoteの紹介です。) 目次: 受付窓口 社内体制フロー図 noteの紹介 受付窓口 カスタマ…

事務職に残業が生じるのはどんな時か◎中小企業の実態一例(愚痴)

経営者側に「残業すること、働きまくることはスキルアップに繋がるしプラスになる」(A)という考えがあるため、ワークライフバランスを大切にしたいと考える私たち働く側とは大きなズレが生じます。 ちなみに(A)は建て前で、実態としては「いかに少ない…

国内輸送のコストやドライバー不足の話、納期管理まで◎貿易事務担当者が押さえるポイント

コンテナ貨物の国内輸送のコスト面や手配に係る注意点など基本的な知識や考え方を解説します。 特に中小企業における貿易事務の多くは、書類作成やコレポンのみに留まらずスムーズな輸送のアレンジもその業務範囲になります。 LCLで到着した貨物 FCLで到着し…

事務職のお小遣い帳(2019年10月)◎今月の被服費・美容費など

30代女性・実家暮らしの毎月の支出を公開する記事です。10月分をアップします。 「人のふり見て我がふり直せ」と言いますから、そんな意味でのご参考になればいいなと思います。 というのは建前でして、本音はこうです。 貯金できない&赤字の現実を直視した…

自閉症スペクトラム障害(ASD)の当事者は男女の駆け引きを理解しているか?

個人の経験を書きます。 私は自閉症スペクトラム障害に該当するという診断を受けています。 駆け引きという言葉と概念の存在は知っていますが、自分が当事者になった場合に「現在駆け引き中」ということは理解できません。 少なくとも二十代のうちはさっぱり…

婚活はたいてい後味が悪い、バチェラー3ほどではないけれど◎婚活をやめた人の話

婚活には圧倒的に後味の悪いエピソードが多いと思います。 婚活って誰得? いわずもがな、サービスを提供している会社得です。 彼らは利用者の生き血をすすり立ち上がれないほどに弱らせることができます。そうする意図がなくてもその力があります。 ごく少…

休養による体調の変化を報告◎湿疹がきれいに治りました、OPPは相変わらずです

会社へ行かなくなって2ヶ月位した頃に「あれ?そういえば最近体が痒くない」ということに気付きました。 一年中出ていた体の湿疹が治り、新しいブツブツも出なくなりました。 OPP(お腹ピーピー)は相変わらず治っていませんが、とても幸いなことに自宅にい…

度を超えた先延ばし人間へ(徳井へ)◎遊んで食べて寝て、何がいけないの?byコジコジ

チュートリアル徳井のだらしない姿がどうしても他人事のように思えないので、何か書きたいと思います。 私も同じように非常にルーズな度を超えた先延ばし人間です。 大人になって少しずつ改善されてきた部分もありますが、今に至るまで自分なりに試行錯誤の…

話し声や物音を我慢するのは当然だと思っていた*聴覚過敏を知っていますか?

複数人が小声で話す『ざわつき』がとても苦手です。 会社では一日に何回か、『音』が原因で頭の中がパニック状態に陥るのですが、10年以上の間、「平気な顔」をして会社員をしてきました。 この記事では、私の音に対する過敏な症状と対策についてシェアした…

鼻をかんだティッシュをゴミ箱に捨てられない◎部屋を片付けましたPart3

部屋を片付けてから数日はキープできるのですが、その後はやはりというか・・・どうしても部屋が散らかります。 なぜゴミをゴミ箱へ捨てられないのか、私の頭の中(思考)をお見せします。 目次: ゴミをゴミ箱に捨てられない 脱いだら脱ぎっぱなし 今の部屋…

料理の苦手意識、不安感を低減する工夫◎マルチタスクを辞める

料理をすることへの強い苦手意識、不安感を低減するための工夫について、私の事例を書きます。 一人暮らし時代に自炊をすることがありましたし、実家では家族の食事を作ることもありますが、なかなか料理への不安感や苦手意識を完全に拭うができません。 ご…

無色になる(無職になった)

正しくは「無職になる」です。 誤って「無色になる」と変換してしまったら、俗世を離れたポエマーみたいな感じでちょっと素敵になりました。 変換をミスって思いました。 会社での慣習とか、世間の常識にとらわれないとか、中二病的に言うと何ものにも染ま…

野良猫と人間のつかず離れずの暮らしが受け入れられたらいいのに

タイトル通り、野良猫と人間のつかず離れずの暮らしが受け入れられたらいいのにな、という話です。 モヤモヤしていることを書きます。 目次: こちらの野良猫 いくつかの納得いかないこと 野良猫と人間が一緒に暮らすことについて 餌やりに伴う責任について …

「ニコチン中毒じゃなくて精神的にちょっと頼っているだけ」と本気で思っていた元喫煙者

「私はニコチン中毒じゃなくて、精神的にちょっと頼っているだけなの。辞めようと思えば辞められるから。」というのはニコチン中毒です。 目次: 世界の見え方が違う喫煙者たち 精神的に頼っているだけ、の変遷 健康被害を無視できてしまうのが中毒、依存 ニ…

父の前歯が無くなっていた◎貧困の大人たちは歯の磨き方もケアの大切さも知らない

数年前に見かけた父には前歯がありませんでした。 絶縁した父を私はコジローと呼んでいます。現在60代後半になります。 貧困家庭では安価な菓子パンやカップ麺をよく食べるために炭水化物摂取量が多いとか、栄養の摂取が偏るとか、貧乏なのにタバコを吸うと…

事務職のお小遣い帳(2019年9月)◎今月の洋服代・美容費など

30代女性・実家暮らしの毎月の支出を公開する記事です。9月分をアップします。 「人のふり見て我がふり直せ」と言いますから、そんな意味でのご参考になればいいなと思います。 というのは建前でして、本音はこうです。 貯金できない&赤字の現実を直視したく…

ヒース・レジャーの年齢を越えてしまっていた◎ブロークバックマウンテンとか

先日の金曜ロードショウでダークナイトが放送されていたのでちょっと書きます。 ヒース・レジャーが亡くなったのはいつだったかな・・・ Wikipediaさんによると2008年ということなので、もう10年以上経ってしまったのですね。 28歳だったそう。 そうか、私は…

Proforma Invoice(プロフォーマインボイス)とInvoice(インボイス)の区別

Proforma InvoiceとInvoiceは明確に異なる書類です。二つの使い分けについて書きます。 目次: Proforma Invoiceとは P/Iを発行する場面 書類の形式 おまけ Proforma Invoiceとは Proforma Invoice(プロフォーマ・インボイス)とは、大まかに仮のInvoiceの…

新しい服を買っても『なりたい自分』にはなれなかった

収入に対して服飾費の割合が多い女性(私)について書きます。 なんとなく何かに突き動かされて買ってしまうとか、服を持っているのに持っていない気がする、とか。コントロールし難い服飾費に困っている人の話です。 ※洋服が大好きな方には該当しない話です…

落語の世界で愛される、とんちんかんな愚か者たち◎落語は時々やさしい

落語の世界でネタになるそそっかしい人、間の抜けた人、こだわりの強い人、クセの強い人、うっかり者・・・現代ならみんなまとめて発達障害や知的障害ってことでご愁傷様なんですが、落語の世界ではこういう人たちがとても愛されています。 舞台が長屋ですと…

[修正:主治医への不信感はなくなりました]精神科、主治医のうっかり発言によって悲しみに沈みかける(愚痴)

2019年9月にアップした下記の記事について、主治医に対する気持ちが変わったきたので記事も修正することにしました。 2019年10月現在、主治医に対する不信感のようなものは完全になくなり、引き続き何事もなく治療を受けています。 考えてみれば、普通に地味…

『動線を考える』ことを理解した(と思う)◎部屋を片付けましたPart2

いい大人が『お片付けしました』と報告する記事パート2です。最近になって部屋を片付けられないことについて家族へSOSを出しました。今は家族の助けを借りて片付けを身に着けているところです。 1人ではどうしていいかわからなかった「片付け」ですので同…

『ケーキの切れない非行少年たち』に父、コジローを重ねる

つたない読書感想文です。『ケーキの切れない非行少年たち』(著者:宮口幸治)を読みました。 児童精神科医の宮口幸治さんが精神科と医療少年院での勤務経験をベースに書かれた本です。 目次: 三等分のケーキ 加害者と被害者生む 父、コジローのこと 気付…

年中無休の『ワキ汗ガール』の日常【夏】

流行りの『ガール』を語尾につけてみました。本記事のカテゴリは【(社会人スキルと)生きる術】になろうかと思います。 汗っかきの方への共感がメインになりますが、何か少しでもお役に立つことがあるなら幸いなことです。 『ワキ汗ガール』というのは異常…