aoko's blog

社会に出て困難を感じる人へ(社会人・事務・貿易事務スキル、諸々の生きる術など)

副業のスナック接客小ネタ

水商売に興味あるけどコミュニケーションに自信ないよ!という方に向けて書いています。 話すのが苦手、人見知り、コミュ障を自覚する管理人の体験談です。

ホステスの仕事はコミュ力を鍛え、社会勉強になるのか*水商売の話[8]

元スナック勤務が個人の感想を書きます。 スナック・キャバクラ等の接待を伴う客商売の金銭以外のメリットとして ◆コミュニケーション力を鍛えることができる ◆社会勉強になり、視野も広がる といったことがネットメディアなどで取り上げられています。 まる…

中国の南に位置する工場地区の話◎元・貿易事務兼スナック勤務の独り言

過去に貿易事務とスナックで副業をしていた元事務職が見たり聞いたりした中国の話です。 目次: 南の工場地区における男性の夜遊び 中国へ出張した話 南の工場地区における男性の夜遊び 中国の南の地域には大小さまざまな規模の工場があります。 数年前まで…

自閉症スペクトラム障害(ASD)の当事者は男女の駆け引きを理解しているか?

個人の経験を書きます。 私は自閉症スペクトラム障害に該当するという診断を受けています。 駆け引きという言葉と概念の存在は知っていますが、自分が当事者になった場合に「現在駆け引き中」ということは理解できません。 少なくとも二十代のうちはさっぱり…

歌下手・歌知らない人のカラオケの乗り越え方*水商売の話[7]

副業でスナックに勤めた話の第7回です。 スナックに勤務すると避けて通れない Let's カラオケ!タイム の乗り越え方について書いてみます。 乗り越え方のポイントを押さえておくと、あたふたしてしまう苦痛を少し減らせるのではないかなと思います。 私が働…

本気で女の子に入れ込むお客とその対処法、スナックの場合*水商売の話[6]

今日はスナックに来るお客の中でも特例のケースと、そんな困ったお客の対処法を書いてみます。 女の子に入れ込む客はいるのか 困ったお客の対処法 スナックガールの心得 女の子に入れ込む客はいるのか スナックという形態のお店は、ママが作るお店の雰囲気を…

トークが下手、人見知りでもなんとかなるのがスナック*水商売の話[5]

コミュ障なのにどうしてスナックで働けていたのか、私の事例を紹介します。 夜の仕事に限りまんせが、自分と他人というのは、ついつい比べてしまいがちです。お店にいると自分以外の周りの女の子がみんな素敵な子に見えてしまいます。 例えば・・・ *頭の回…

何を話したらいいかわからない!スナックの会話のネタとNG例*水商売の話[4]

お客さんとの会話は他愛もないことでいいのですが、それがとっても難しいのですよね。 もともと人見知りでコミュニケーションが苦手な私は、とにかく周りの女の子の会話をマネ(参考に)しました。 基本的に私は水商売でなくても、人と話す時に誰かのリアク…

スナックとはどんな接客をするお店か?*水商売の話[3]

一口に水商売、夜の店といってもタイプはさまざまです。 スナックは、ママやお店の雰囲気が好きで通ってくるお客さんが多いという印象です。特に私の勤めたところではノルマなどもなかったですから、個人で頑張るとか、女の子同士がライバルとか、そんなギス…

初めての水商売(スナック)にカルチャーショック*水商売の話[2]

人見知り人間が副業で水商売をした話をシェアする記事、第2回です。 女の子の仕事内容 接客開始 女の子の仕事内容 いわゆるサバサバ系のママに言われるがまま、面接の翌日から仕事を始めたのです。パブ・スナックの求人を見るとわかるのですが、「女の子」の…

副業は水商売。人見知り会社員がスナックで働いた理由と面接について◎水商売の話[1]

水商売で働くことを検討しているけどコミュニケーションに自信がないよ!という方に私が仕事内容や接客のポイントをお話できたらいいなと思っています。 今回はスナックで働き始めた理由や面接がどんな感じだったのかをシェアします。 目次: きっかけ 水商…