aoko's blog

社会に出て困難を感じる人へ(社会人・事務・貿易事務スキル・諸々の生きる術など)

高卒でも転職は可能か?需要と供給を考える

 

高卒だろうと転職は可能だと思います。二十代の初めて~2回目の転職を想定した記事なのでこの点はご了承をお願いします。(三十代(以上)については求められるものが変わってくるな、ということを実感するに留まっています・・・。)

 

さて、中小企業では高卒生の中途採用も珍しくないので諦める必要はないと思います。

大事なことは自分が求めるだけではなく、企業側とのマッチングを考えることです。どういう会社に自分の需要があるかを考えてみるのです。それをしないで応募するとアナタの「片想い」で連敗が続いたりするのです。

 

私の考えですが(皆さまもご存知と思いますけど)、高卒で働く人の需要は主に中小企業にあると思います。IT業界を除くややアナログな中小企業が二十代に求める人物像を私の就業・転職経験からまとめるとこうなります。

※求人を見る限り未経験のITエンジニア採用も高卒生のチャンスがありそうですが、私には異業種すぎて実態を全く知りません。すみません。

  

・素直である(指示に従い、会社色に染まりやすい(と採用側が思っている))

・優秀すぎない(高学歴、優秀な人材は扱いにくい(と採用側が思っている))

・社会人マナーと事務スキルを身に着けている(丁寧に教育している余裕がない)

・協調性がある=周囲と足並みを揃えられる(小さい会社は雰囲気が大切)

・すぐに結婚、出産による休業や退職の心配がない(人材補充・育成の荷が重い)

 

これは実際に勤務したり、応募・面接の過程で感じたことです。経営者を含む上の人たちは社員にはなるべく黙って指示に従ってもらいたいと思う人が多いのではないかと思います。

実際に起きたことですが、ある業界で経験を積んだ人が転職でやってきたのですが、取締役陣と意見が折り合わずすぐに退社することになりました。その経験者の言い方はキツいところもありましたが、経験からの意見や反論でむやみにケンカを仕掛けたわけではありません。しかしそういった意見・反論を取締役陣営は受け付けなかったので、お互いに一歩も歩み寄るところがなく、転職者側は会社を去らざるを得なくなりました。

採用の経費をかけてますから会社にとっても痛手です。こういう事態を恐れる経営者は多いと思います。

この事例をみても特別優秀であることよりも、素直に指示に従えるということが大切なこともあるのです。素直かつ一定の社会人経験があるという点で、高卒の転職者に需要を見出せると思うのです。仕事の能力は働きながら身につければ良いのですから。

一応書いておきますと、私自身もこうして応募先を絞って最終的に内定をもらいました。

 

つづいて応募職種についても考えてみましょう。

職種を転々とするよりも、一定の領域を決めた方がいいと思います。接客から職種を変えるなら「接客経験を生かす営業事務にする」とか総務系の転職なら総務・経理にするとか。理由はこうです。

 

1.業務の内容につながりがあると行動の動悸が見えやすく採用側が安心する

2.転職理由を明らかにしやすい

3.領域を絞って経験値を積む方が身に着くし即戦力になりやすい

4.浅く広い職務経験というのは会社からあまり求められない

5.転々とする働き方はあまりいい印象を持たれない

 

ここで言いたいのは長期的に会社に勤めることを考える場合です。それから面接する側も人情があることを知っておきましょう。転々とするよりも、ある程度自分の希望を絞って働く方が印象が良いです。特に採用の決定権を持つ上の世代の人たちはその傾向が強いです。

f:id:blue_aoko:20190611194015p:plain

 

こうやって書くと高卒だとブラック企業にしか勤められないのか?と思われるかもしれません。はっきり言いますが、普通の中小企業は漏れなく「グレー」です。

残業代のつけ方がズルい(ちょっと端折る)、賞与が少ない、健診のメニューが貧相、健診の実施を忘れる、昇給が雀の涙。こういう行き届かない部分はどの会社にもあるものです。

これを全てパーフェクトな会社を探すのは難しいです。あってもそこにアナタの需要ありますか?と聞きたいです。

ブラックは避けるべきですが、かといって勤怠管理も福利厚生も整って社員が健康なホワイト企業ということはほとんどないと思ってください(^_^;)

 

以上を踏まえて、アナタの希望を整理することが大切です。残業時間が少ない、給料が高い、職種が希望通り等理想はいろいろと出てくると思いますが、その中でも何を優先するか決めましょう。「これは譲れない」というブレない芯を持ちます。

 

少し厳しいことも書きましたが、それは転職活動がどんなものか理解していただきたかったのと、「片想い」ばかりの徒労をしてほしくなかったからです。

 

基本的には「アナタが会社を選ぶ」のです。「高卒なのに雇ってくれる」とか、あまり自分を卑下しなくて良いですよ。

 

社会人スキル、生きる術 一覧へ