aoko's blog

社会に出て困難を感じる人へ(社会人・事務・貿易事務スキル・諸々の生きる術など)

輸出商品の返品受付について/返品商品は外国貨物なのか?

 

外国へ輸出した商品が不良品のため返品されるケースについて考えてみたいと思います。

 

顧客との取引で不良品の返品を受け付けない、ということは無理かと思います。そうはいっても不良品かどうか、確認せずに交換品を送ることや、返金することもまた難しいです。客先の希望としても不良品を廃棄するのもお金がかかるわけですから、返品したいと言ってくるのも当然ですね。

 

さてこの返品に関わる輸送ですが、貿易の基礎のハナシでも書きましたが、日本国内の物流とは全く状況が異なります。

何が違うのかというと、国境を越える物の移動ということです。

 

今回のケースはもともとは日本から出した商品を、もう一度日本の売主へ戻すワケですが、どのような手続きが必要だと思いますか?

 

答えの1つは、輸入です。

「??」となるかと思いますので説明いたします。輸出した貨物は日本製であっても「外国貨物」です。外国から仕入れる海外製の貨物と同じ扱いになります。

日本へ入れるのには輸入申告が必要です。そして当然ながら外国貨物の輸入には税金が発生します。

f:id:blue_aoko:20190612155812p:plain

 

2つ目は、返品のために再輸入するという方法です。

輸出した貨物と輸入する貨物が完全に一致することを証明できれば再輸入が認められることがあります。

少しでも関税法に触れたことがある方、なんとなくイヤな予感がしませんか?

 

これを最初に書かなかったのには理由があります。実質、ムリだからです。ワタシが実際に遭遇したケースでは、製品個体を識別した上で同一性の証明を求められたのです。ポイントは3つです。

その1.商品個体に識別番号(シリアルナンバー)を刻印等で表示していることが前提となる。

その2.更に輸出した時点でInvoiceまたは添付書類にその識別番号を書いて提出していなければならない。

その3.そして、輸出時と同一の識別番号の製品を輸入することを税関に申告するのです。

f:id:blue_aoko:20190612160651p:plain

製品A 100個を輸出する際に、インボイスまたは添付書類に100個の全ての識別番号を記載するということです。

現実的だと思いますか?ワタシの職場では非現実的でした。ですから外国貨物として輸入しました。

 

このときのフォワーダーさんの話によると、輸出商社は消費税の還付があるのでそちらでどうになにかなります、という感じでした。そしてこのことを、経理部の人に説明し、あとはよろしくと丸投げした気がします。

肝心なところがうろ覚えですみません・・・。

 

いずれにしても再輸入を認めてもらうのは大変厳しいので、普通に輸入して税務上の処理でなんとかする、といのが一般的になるんだろうと思います。詳しくはフォワーダーさんに相談してみていただければと思います。

 

相談するときは、輸出時の書類(インボイス、BL等)一式をメールに添付して「この分の返品を受けることになったがどうしたら良いか」といった具合に質問してみてはどうでしょうか。

 

経験ベースの記事ですのであくまでご参考までとなります。