aoko's blog

社会に出て困難を感じる人へ(社会人・事務・貿易事務スキル・生きる術?など)

スナックとはどんな接客をするお店か?*水商売の話[3]

 

一口に水商売、夜の店といってもタイプはさまざまです。

スナックは、ママやお店の雰囲気が好きで通ってくるお客さんが多いという印象です。特に私の勤めたところではノルマなどもなかったですから、個人で頑張るとか、女の子同士がライバルとか、そんなギスギス感は一切なかったです。

そういった[ゆるい雰囲気]も男性客からのニーズがあるということですね。

 

あるお客さんが言っていました。初めてお客さんを連れて行くのはそれなりに高級なお店で、親しくなったらココに連れてくるのがちょうど良いとのこと。使い分けるのだそうです。

 

ノルマはないと書きましたが、そうはいっても商売ですからお客は呼べた方がいいです。シフト希望がかぶったら「お客を呼べる子」が優先になるのです。

ママはそれを皆の前では言いませんので女の子同士が気まずい思いをすることはありませんでした。

お客は呼べた方が良いので、連絡先を積極的に交換せよというプレッシャーはかかっていました。この仕事がきっかけでLINEの名前表示は、フルネームも漢字表記もやめたのです。

本名を知られたくないというのを徹底している子は「LINEやっていないんです~」と言っていました。すごいですよね。

 

さて、水商売といえば罰金制度というのがあります。お店によりますが『当日欠勤は罰金1万円」なんて話を聞いたことありませんか?罰金は給料から天引きされます。

こんなの昼間の世界ではあり得ませんよね。どういう理屈でこんなルールがまかり通っているのか不思議。

 

ここからわかるように、夜の世界の常識やルールは夜の世界でしか通用しないんです。

いろいろ身に着けたって、昼間の世界で役立つことなんてないんですよ。

 

男性との接し方だって、お店の接客のような対応を昼の世界でやったら違和感満載です。それに、結局のところ水商売の女は主婦の敵ですから、おおぴっらにすると人間関係で角が立ちます。

 

場末のスナックより、声を大にして言いたいのは、こんなゆるいお店でもやはり女性性を売っていることを思い知ることがあります。やらなくて済むのなら、わざわざやる必要のない仕事だと私自身は思っています。

 

お酒飲んでお金もらえるならラッキー、苦にならない、という方もいます。なかには天性のものというか、本当にすごいなって思う愛されキャラのお姉さまもいます。そういう人はそれで良いのだと思います。

 

でもコミュ障や人見知りを自覚している人はそうではないと思うんです。うまく話せないというだけでなくて、どこか神経質であったり潔癖な部分を持ち合わせているんじゃないかと。

そうすると、女性性を売るとか、そういうことに過敏に反応してストレスを感じると思うんです。

 

決して夜の世界で働く人を見下しているわけではありません。向いてないのにやる必要ありますか?覚悟ありますか?ということを問いたいのです。

 

中途半端に手を出してメンタルを病んだり、金銭感覚を狂わせたり、ムリに飲酒して体を壊したりしたら本当にやる意味ないですから。

興味本位だけで始めると場合によっては簡単に闇に飲み込まれます。昼間の仕事で健康を保って働いた方が結果的にはプラスだと思います。

 

f:id:blue_aoko:20190613145900j:plain   

 

副業=水商売 一覧へ