aoko's blog

社会に出て困難を感じる人へ(社会人・事務・貿易事務スキル・諸々の生きる術など)

これでいいのかな。水冷式、お料理冷却システム(?)

 

お料理を早く冷ましたくて苦肉の策でアルミバットを使いました。これでタッパー底の熱を通常より速く放熱する効果がありそうな気がしています。気がするだけです。

 

水冷式、お料理冷却システムの全体写真はこちらです。

※実際に使うときは、タッパー内に鍋から取り出したばかりの熱々の料理が入っています。

f:id:blue_aoko:20190821213233j:plain

 

使っているもの:

大きなお皿

アルミバット

 

大きなお皿に氷水を敷きます。

f:id:blue_aoko:20190821213352j:plain

 

アルミバットを被せます。アルミバットは氷水に浸っています。(氷はバット内にあります)

f:id:blue_aoko:20190821213431j:plain

 

タッパー(熱源)をアルミバットに乗せて出来上がり。

f:id:blue_aoko:20190821214517j:plain

 

アルミバット=ヒートシンク(放熱器)

氷水=なんかの冷却水

⇒なんとなく、水冷っぽい?という発想なんですが・・・

 

ハンバーグをたくさん作るためフライパン2つでは足りません。出来上がった1つのフライパンを空けるためにハンバーグをタッパーへ移すのですが、とても熱々なので少しでも速く冷ましたいのです。

さすがにフライパン3つもいらいないし・・・。 

 

*何か気になる点やご指摘、ご意見をくださる際は、恐れ入りますがお問い合わせフォームか、ツイッターにてお願いいたします。