aoko's blog

社会に出て困難を感じる人へ(社会人・事務・貿易事務スキル、諸々の生きる術など)

婚活をやめてよかった話

 

婚活をやめてよかったです。

婚活経験者として書かなくてはというちょっとした使命感に駆られてこの記事を書いています・・・

というのは言い過ぎではありますが、婚活を始めるか、現在の活動を続けるか終了するか、迷っている方に向けて一つの参考例になればと思っています。

※以前投稿した記事が消えてしまっていたので、新たに書いて投稿するものです。

目次:

f:id:blue_aoko:20200228001200j:plain

 

やめた直後の気づき

婚活をやめたら素敵な人と出会った、そんな都合の良いことはありません。

が、私にとってはそれに近い、温かく幸せな気づきの経験をしました。(スピリチュアル的な話ではない)

 

婚活をギブアップしてから、私の近くにいた人の魅力に気づいたのです。

当然「その人と結ばれました、てへっ」という話ではありません。

 

その人と知り合ったのは婚活を始める以前のことでした。

当時は「婚活をせねばならない!!!」と思っていたので、それ以外の可能性を考えることはありません。周囲に関心を割く余裕もなくて、婚活に猪突猛進という具合でした。

 

婚活をやめて、ふと顔を上げますと、たとえ恋でなくても人の良いところに目が向くものなのです。

そして、件の彼については特別な思いを持ちました。

同時に特定のパートナーがいそうだな、という印象も持ちました。

「婚活をせずに、ずっとこの人のことを見ていたら・・・私にもチャンスがあったかしら」と思うことがあったのですが、その時点では諦めていました。

 

人の魅力というか、良いところに気づけたことが嬉しくて、それだけでも十分ではないかと思っていました。

 

それから半年以上経って彼がフリーなようだという手がかりを得て、ミジンコみたいなアプローチを始めまして・・・それから更に時間が経過した現在もミジンコみたいなアプローチをしています。

 

人の魅力に気づけたことが嬉しい、とか、どんだけ病んでるんだよ、という話なのですが婚活というのはそういうものです。少なくとも私にとっては。 

 

私自身を取り戻す、修復作業が必要

 私自身の決断で婚活をやめたことが、私の傷ついた心を癒すために必要だったと思います。

 

自己肯定感という言葉が一般的になりましたよね。

専門的な定義ではないけれど、私のざっくりとしたイメージでいうと、自分の気持ちや、自分自身を大事にできる、何もにも否定されないという安心感というか、そういうものです。

 

婚活は、こういう自分自身を保つために当たり前に必要なものを、ズタボロにされる気がします。

私に関しては言えば、幼いころから自己肯定感が低い状態がデフォルトではありましたけれど、とはいえ多大なストレスではありました。

 

 

私に限らず、誰もそんな嫌な思いしなくて良いです。 

別の記事にも書いたのですが、相手がある話なので本当に振り回されると言いますか・・・それはお互いさまではありますけれども。

 

そういう状態に自ら決別した、ということが大事かなと思います。諦めたのね、逃げたんだね、と言われても清々しく「えぇ、そうです」と答えるでしょう。

婚活は必要ないうことを、一通り傷ついてわかりました。

諦めても逃げてもいいから、そういう一歩一歩で心を癒す必要があると思います。

 

例えば・・・自己肯定感ゲージがマイナスになってしまっていたとしたら、婚活サービスをきっぱり退会するだけでもゼロにくらいにはなるのではないでしょうか。やはり人によりますけれども。

 

そう、婚活は毒にしかなりませんでした。

 

「見栄でしょ」「無駄じゃね?」と言い放った兄弟

年が近くて、私と同様に人生サバイバルしている兄弟にグサリと刺さる言葉を言われたことがあります。

婚活を始めたことを話した時のことです。

 

・結婚なんて周りの目とか、そういうもの気にしてんでしょ

・要は、見栄でしょ

・はは(笑)無駄じゃね?

 

このようなことを言い放ちました。オブラートには包まれていません。

 

そういう兄弟の忠告にも耳を貸さずに、私は婚活へ猪突猛進しボロボロになったわけです。

後になって思えば、兄弟の言うことはその通りで、返す言葉もありません。

 

兄弟の言い分は、もしかしたら婚活の進退に迷っている方にとって、良くも悪くも何らかの意味を持つかもしれません。

こういう見方もあるよ、という話です。

 関連記事

www.blue-aoko.com

↓↓気分が乗りましたらクリックで応援をお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ ブログランキング・にほんブログ村へ

↓↓質問箱へのご質問はツイッター上で回答します。

匿名で聞けちゃう!青子さんの質問箱です | Peing -質問箱-