aoko's blog

社会に出て困難を感じる人へ(社会人・事務・貿易事務スキル、諸々の生きる術など)

どんな人が投票へ行くのだろう

 

得体の知れない怖さというのは新型コロナウイルスだけではないように思います。

 

f:id:blue_aoko:20200327092722j:plain

 

安倍さん個人というか、安倍さんを持ち上げることでその周囲も力を得るようになっていて、それを利用する人たちがいて、三権分立なんてあって無いようなものになっているこの状況が認められ続けていることの方が私は得体が知れなくて怖いです。

 

今や投票へ行くのは、公約と係りのないところで利益を受けている人たちばかりのように見えます。

自民も立憲民主も支持する人たちにとって何らかの利益があるのでしょう・・・? 

 

 

安倍一強なんてキーワードや、森友問題とか、さまざまな疑惑があっても、投票率が全てを物語っているわけですよね。

 

「どうぞ、お好きにやってください」と。

 

低い投票率が示す無関心さは「それはちょっと違うんじゃない?あなた方、権力濫用してない?」と問いかけるような素振りさえないのですよね。

 

どこに投票しても大差ないと思うかもしれないけれど(実際にそうだと思うけど)、権力集中に待ったをかけるとか、それはちょっとやり過ぎでしょ?という意思表示を含めて野党へ投票することも必要だと思うのですが、この考えは浅はかでしょうか。

 

Twitter上で安倍やめろ、という声を見かけますが、選挙行きましたか?と聞きたいです。でもそれはまだ良いほうかもしれないです。

森友問題の渦中に居て自殺してしまった職員がいましたよね。その奥さんの手記が公になってもまだ無関心の人もいるのでしょうから・・・

 

きっとこの先も、利益を受けている人だけが投票に行く流れはなかなか変わらない・・・

普通だったらそうなのですが、新型コロナ騒ぎをきっかけに変わるスピードが速くなるかもしれないですよね。

 

昨年からちょこちょことN国の動画を見るようになって最近そう思うようになりました。

ただ、私はNHK(特に大河ドラマ)を観るので口座引き落としで視聴料を支払っています。

立花さんの本も買いましたが、N国は投票するかと聞かれたら微妙です。

私が入れなくても支持する人は増えそうですし、この気持ちをうまく説明できないのですが感覚的なものです。

 


何はともあれ、この波は必要不可欠とも言えるし、選択の余地なく回避できない流れになりますよね・・・?

 

とにかく、まずは上の方に居られる胡散臭いおじさんたちが一掃されてほしいです。