aoko's blog

社会に出て困難を感じる人へ(社会人・事務・貿易事務スキル・諸々の生きる術など)

英語ができないけど貿易事務に興味がある◎仕事内容や必要スキルについて

 

貿易事務への転職をご検討されていますか?

気になるのは、英語ができないけれど貿易事務はできるのか?未経験でも可能か?という点かと思います。

貿易事務の仕事内容や必要なスキルについて書きますのでご参考になればと思います。

目次:

 

f:id:blue_aoko:20190607123244p:plain

貿易事務の仕事内容 

さて、貿易は海外との取引です。 

 

会社によってさまざまですが、大まかに

1.取引に関わるやりとり(受発注等)

2.海上・航空輸送を含む納品までの輸送手配(書類作成、納期管理等)

を貿易事務と呼ぶことが多いです。

 

取引に関連する英文メールのやりとりを「コレポン」と言ったりします。

 

貿易にも大きく分けて2つあります。

輸出:商品を海外へ送る

輸入:海外の商品を日本へ持ってくる

 

例えば、身の回りには「原産国:中国」と表示されている商品がたくさんありますね。これは、中国で製造した商品を日本へ「輸入」したので、私たちの手元にあります。

 

事務目線で貿易に係る人々

貿易を行うには、荷物を送る人、受け取る人、そして運ぶ人が必要です。貿易事務の担当者は、主に荷送人や荷受人である会社に勤めることになります。

 

商品を外国へ送る人=荷送人(シッパー)

商品を受け取る人=荷受人(コンサイニー)

商品の輸送や手続きを行う人=フォワーダーやクーリエ業者

 

荷送人と荷受人は、個人を指すものではなく、基本的には会社が当てはまります。この二つの立場の会社には、貿易事務担当者がいることが多いです。

 

あなたの勤務先が、商品を外国へ送る=輸出を行う会社である場合、貿易事務担当=出荷担当となることがあります。 

その逆に、あなたの勤務先が外国の商品を日本へ持ってくる=輸入を行う会社である場合、貿易事務担当者=仕入担当となることがあります。

 

輸出や輸入を行う会社で募集を見かけるのは、主にメーカーか輸出入商社になります。

 

では、フォワーダーはどうでしょうか?

フォワーダーは、顧客の依頼に基づいて、輸送手配や通関手続きを一手に引き受ける会社です。船で送るのも飛行機で送るのも、フォワーダーに相談して決められます。通関や輸送のエキスパートです。

転職サイトにおけるフォワーダー業者の募集については、フォワーダー勤務経験が問われていることが多いようです。業種未経験者や貿易事務のみではスキル・経験不足のようで、今のところ見かけたことはないと思います。

尚、クーリエはFedex等の国際宅配便サービスなのですが、カスタマーサービスや、現場スタッフの募集に限られるようです。(DHLの募集は何度か見かけた記憶があります。)

貿易事務担当者は、輸送・通関手続きのため「フォワーダー」や「クーリエ」と連絡を取ります。

 

必要な経験やスキル

 

語学力

出荷や取引に関するやり取りを行う場合、英語や取引先国の言語を使うことがありますが、基本的には定型文で済むような指示だったりするので、高度な語学力は求められないケースはあります。それが主流ではなく、探せばある、という感じです。

その場合は、英語に対する抵抗感がない、というのが大事だと思います。

 

英語か実務経験か

英語表記の書類を作成しますが、定型フォーマットがありますので、英語ができなくても貿易の知識があれば作成は可能です。逆に英語だけできて、貿易実務に関する知識がゼロの場合、書類作成は困難だと思います。

ただ、貿易の知識はやりながら覚えられるため、英語の能力を求める求人が多いような印象があります。

 

チャンスのある業種

中小企業の商社にチャンスがあると思います。英語か中国語ができると可能性が広がります。

メーカー系の募集はけっこう堅くて実務経験を問われるような印象があります。

 

レベルチェック 

さて、あなたの現在のレベルはどのあたりでしょうか?Level4が最高です。

 

Level1 英語ができない×未経験者 → 派遣会社への登録から

Levle2 英語ができない×多少でも経験アリ → 正社員の求人も探せる場合アリ

Level3 英語ができる×未経験者 → 正社員の求人を探せる(まず中小企業商社)

Level4 英語ができる×多少でも経験アリ → 正社員の求人を探せる(メーカー系も視野に) 

 

※あくまでご参考までです。

 

私の場合は、Level2のときに、貿易事務担当者の求人へ応募し、内定しました。

二十代前半という年齢だったため、成長への期待も込められたものだったのではないかと思います。

それから業種が少し特殊だったため、多少の貿易事務経験と指示に従える素直さを評価されたと思います。(英語力はこの際必要ない、という感じだったようです。)

わりとグレーな会社でしたが私のように経歴が貧弱では、えり好みしている場合ではないです。結果的に良い経験となりました。

 

貿易事務 一覧へ